バスク日々の泡

フランスバスクでの日々の暮らしもろもろ

ラグビー日本代表がフランスと引き分け!

 私の住む地方は、サッカーよりもラグビーの方が盛ん。

ラグビーはとても身近なスポーツです。

 

先週土曜、ゴールデンタイムの夜9時から、全国ネットの

フランス2で放映された日本対フランスのテストマッチは

もちろん観ました。

410万人のフランス人が観たそうで。

 

ラグビーの試合は、何度か観戦した事があるものの、

ルールは未だ理解できず…(;''∀'')。

でも分からないなりに、観てると面白いから不思議です。

個人的には、サッカーの選手の子供っぽさより、

ラグビー選手の大人の余裕の雰囲気の方が好きです。

って完全におばちゃん目線でごめんなさい<(_ _)>。

 

フランスにコテンパンにやられちゃうかも、

最後までちゃんと観れるかな~、なんて、

日本チームの事を心配してた私が馬鹿だった。

何と、23対23で引き分けに!

それどころか、もう少しでフランスに勝てたかも

しれなかったYO!絶対いけたYO!

 

体格の差にはビックリしたけど、それを全然感じさせず、

むしろスピードのあるキレの良い動きが(いや、全然分かっ

てないけどそう見えた)むっちゃカッコよく、しかも最後まで

あきらめないぞという強い意志が前面に出てて、そうかと

いってギラギラしておらず、何というか日本人の清々しさが

とっても良く出ていて、おばちゃんは感動してしまった…(´;ω;`)。

感動を、有難うっ…!☆彡

 

次の日、フランス人の反応が気になっていくつかの新聞を

ネットでチェック。

フランス代表は、ここしばらくスランプ状態で、

何と6試合連続で負けが込んでいたのだそうなのだ

(ルモンド紙より)。

なので、引き分けでも彼らにとっては「御の字」だったよう。

また、日本代表に終始押され気味だったフランスチームへの

ヤジが半端なかったらしく、その事にも言及(「金返せー」

とか「こんな試合ばっかりでもううんざりだー」とか)。

 

無知でしたが、日本代表って世界ランキング11位なのね!

ランキング8位のフランスには及ばないけど、スランプだと

いう事を別にしても、そりゃあ遜色のない試合をして当然と

いうものです。

いつの間にか、すごく成長していたんですね!すごいな~。

  

試合について書かれたル・モンド紙の記事を二つ見つけました。

両記事の中では、日本とフランスが2019年と2023年にそれぞれ

ラグビーのワールドカップ開催国になる事が触れられており、

その際「日本がめきめきと頭角を現してきている一方で、フランス

ラグビーは斜陽の一途」と、かなり悲観的な論調でした。

 

フランスも頑張ってほしい!!

しょんぼりしているフランス人は、フランス人じゃないから!