バスク日々の泡

フランスバスクでの日々の暮らしもろもろ

バイヨンヌのサロン・ド・テ『Eklat』と、我が家の電化製品が軒並み替えどきを迎えてしまった件

f:id:Zirimiri03:20181016011532j:plain

 

  この週末は窓ガラスに叩きつけるような横殴りの激しい雨が久しぶりに降りました。フランス各地で大雨が降ったようで、カルカッソンヌのあるオード県では洪水で11名の方が犠牲になったと報道されていました。最近はとても天気が良いのですが、この辺ももともとはとても雨が多い地域。むしろ激しい雨ばかり続く時期も多く、週末の雨はそのことを思い出させてくれました。今の良いお天気に感謝しなければですね。

 

 さて、フランスに住んで、消費欲がなくなりました。こちらは何かにつけ物価が高いですし、パリや他の大都市とは違ってここは田舎なので、消費欲を掻き立てるものや機会もなく、消費する場所もあまりないので・・・。

 

 ですが、最近消費活動をたくさんしちゃいました。何故なら、ここ1か月で洗濯機、電話機、ドライヤーが立て続けに壊れてしまったからです。

 

 まず洗濯機のドラム部分が本体から外れてしまい、動かなくなってしまいました。8年目でしたが、ネットで見るとちょうど替えどきのようです。久しぶりに家電量販店に行って色々眺め、友人にアドバイスも求めながら、ちょうど現品限りで安くなっていた洗濯乾燥機を購入。次の日に配達してもらいました。8年の月日で洗濯機は大きく進化したようで、音がかなり小さくなっていますし、プログラムも豊富です。が、洗濯時間はなぜか昔と変わらず非常に長いんです。例えばコットンの色物は何と4時間、合繊洗いは3時間もかかるんですが、これってどうなんでしょうかね・・・。

 

 電話機は、こちらでは固定電話にかけてくる人などほとんどいませんが、日本の両親との連絡は固定電話だと無料なので欠かせないのです。仕方ないので一番お安い30ユーロほどの電話機を購入。前の電話は10年持ちましたー。

 

 ドライヤーは、コードの根元部分のカバーが剥がれてきて、最近は使うごとに火花が出ていたので(;'∀')早急に変える必要があったんですよね、これも8年くらい使った気がします。美容のものはやはり良い製品の方がいいのかなと悩んだのですが、勿体ない気がして無難に50ユーロほどのマイナスイオン効果のあるものにしました。あまり期待していなかったのですが、使うと髪が超サラサラになりビックリ!よっぽど前のドライヤーが良くなかったのでしょう(^▽^;)。つまらないお話で失礼しました〜 。

 

 話題を変えて、昨日はお天気が良かったので、お散歩がてらお気に入りのサロン・ド・テ『Eklat』に行き久しぶりにケーキを食べました。

 

f:id:Zirimiri03:20181016012708j:plain

  チョコとパッションフルーツのケーキ、とーってもおいしゅうございました♡。チョコレートの飾りを少し食べてしまった後の写真。

 

f:id:Zirimiri03:20181016012621j:plain

 バイヨンヌらしからぬモダンな店内。

 

f:id:Zirimiri03:20181016012716j:plain

 店内から二ヴ河を望む風景。落ち着く。

 

f:id:Zirimiri03:20181017054410j:plain

f:id:Zirimiri03:20181017054427j:plain

 これは以前行った時に食べたケーキ。サイズが小さく、味も繊細。

 

f:id:Zirimiri03:20181017055056j:plain

 これは以前飲んだショコラ・ショー(ホットチョコレート)。酸味があって独特でしたが美味しかったです。

 

 ここのオーナー兼パティシエの方は(とても優しいお兄さんです)、サン=ジャン=ド=リュズのKaïku(サンジャンドリュズの街で一番古い16世紀に建てられた建物に入っています)とゲタリーの有名な一つ星レストラン『Briketenia』でパティシエをされていたそうです。

 

 街の中心地、バスク博物館のお隣です。日曜日も開いているのでとても便利。ちょっと休憩にいかが?

 

Eklat 

2, Rue Marengo, 64100 Bayonne,France

Tel: 05 59 42 64 95

定休日:火・水