バスク日々の泡

フランスバスクでの日々の暮らしもろもろ

Les Basses Pyrénées ー バイヨンヌにある素敵なプチホテルのレストラン

Le Basses Pyrénées(写真はバイヨンヌ観光局からお借りしました)

 

   先週、バイヨンヌの街中にあるプチホテル『Les Basses Pyrénées』に併設のレストランBasses Pyrénéesでランチをしてきました。

 

 日本から来た友人がここに泊まったときに、初めてこのホテルの存在を知りました。最近できたか、改装したのではないかと思います。上の写真のようにシンプルでモダンな感じの外観です。

 

 友人に部屋を見せてもらいましたが、広くて内装もとっても素敵でした♡。バイヨンヌに滞在したい方にオススメです。

 

  お部屋の写真は、下のリンクから見てくださいませ↓

www.hotel-bassespyrenees-bayonne.com

 

 ホテルはバイヨンヌの代表的な商店街、エスパーニュ通りから細い脇道にそれて、少し行ったところにある小さな広場に面しています。旧市街の中にあり、独特の雰囲気です。

 

 レストランは、広場に広いテラス席を設けていますが店内はかなりコンパクトです。でもホテルの雰囲気に相応しい、素敵な場所です。

 

 ランチをした時は、ちょうど「La semaine des restaurants」というイベントが行われていました。「La semaine des restaurants」は、レストランウィークという意味で、期間中はビアリッツ、バイヨンヌなどのフランスバスクのレストランでお手頃価格(昼20ユーロ、夜30ユーロ)で食事ができるので、普段は行かないようなレストランもお試しできるという訳です。前回記事に書いたアルカングのレストラン、ラトリエも参加していて、夜なんかは本当にお得だろうな〜と思いました。

 

 このレストランは、普段からランチメニューは23ユーロなので(前菜+主菜+デザートの場合、どれか2つ選ぶ場合は20ユーロ)、あまりお得感はないのですが、まあそんな事は気にしない、気にしない(笑)。

 

f:id:Zirimiri03:20181129054525j:plain

 

 この日は、レストランウィークの特別メニューがありました。こちら↓

f:id:Zirimiri03:20181129054431j:plain

 

 うーん、美味しそう♫

 

 まずはアントレ(前菜)。デュバリー伯爵夫人のスープという名のカリフラワーのスープはフランス料理の定番だそうです。それか、豚の足のクロメスキ(コロッケ)にイカのエスペレットの唐辛子で味付けしたもの。この下に敷いてあるの、イカキムチにそっくりの味!? バスク風キムチですね( ´∀` )。フランス料理も多様になりましたね。でも大分辛かったけど、辛いのが苦手なフランス人は大丈夫なのだろうか。

f:id:Zirimiri03:20181129054532j:plain

 次はプラ(本菜)。市場のお魚か、カモ肉のカネロニかどっちかだったので、お肉にしました。オッソ―・イラティというバスクとベアルン地方で作られる羊のチーズのムスリーヌ添え。

f:id:Zirimiri03:20181129054555j:plain

 

 最後にデザート。チョコレートのタルトですが、これが昔小学生の頃よく食べた不二家のハートチョコに味が似てて。そう、素朴な味です。アマゾンで見たらまだ販売してました!!すごいな〜生き残ってた。

f:id:Zirimiri03:20181129054627j:plain

 

 

 量が、前回来た時より若干増えている感じがしました。食べ終わる頃には、お腹がパンパンでした(笑)。

 

 あの雰囲気でこのお値段はお手頃だと思います。それよりアラカルトのメニューが、バニラオリーブ油をかけたスズキのカルパッチョや、ランド地方の半生フォアグラや、イカの天ぷら風、マンガリカ豚の生ハム(バイヨンヌじゃないのね…)など、ワインが好きな人のおつまみにはいい感じなんじゃないかなと思います。ワインリストもありました。

 

 (参照:http://www.hotel-bassespyrenees-bayonne.com/images/site/carte-du-restaurant/Carte-Menu.jpg

 

 あとは、スペイン、ガリシア牛の熟成肉1キロどーーーん!(二人分なので一人500g!?)というのが気になりました。熟成肉美味しいですよね♫。お値段は一人27ユーロ(3300円くらい?)。いつか食べてみたいです。

 

 ここはメニューより、お酒を飲みがてら美味しいものを食べたい、という人にオススメかも知れません。

 

 ちなみにホテルには、レストランだけでなく、バーカウンターもあり帰りにチラッと見ると結構賑わってました。バスクの人は、みんなでワイワイ飲むのが好きですね〜。

 

 レストランとホテルのサイトはこちら↓。ちなみに、ホテルはバイヨンヌの昔の要塞の内側の旧市街にあって便利です。駅からは歩いて15分くらいでしょうか。バイヨンヌはとても小さな街ですが、ここを基点にバスクの山の方の美しい村々や、海の方にも日帰りで行けますよ〜。
 

LES BASSES PYRENEES ****
1, place des Victoires et 13, rue Tour de Sault
64100 Bayonne
TÉL : 05 59 25 70 88
Email : contact@hoteldesbassespyrenees.com

営業時間
ランチ : 12h00〜14h30
ディナー : 19h30〜22h00

定休日

日、月曜日

 

参考リンク: 

HADÈS Archéologie | La « tour du Bourreau »