バスク日々の泡

フランスバスクでの日々の暮らしもろもろ

【山バスク】週末のドライブーナポレオンの皇帝の道など

f:id:Zirimiri03:20190120071519j:plain 

 人口およそ5万人の小さな街を出て5分も車を走らせれば、バスクの美しい、のどかな山の風景が見られます。このあいだ、久しぶりに山バスクをドライブしました。

 

 『シムの皇帝の道(Route Impériale des Cimes)』と呼ばれる全長25kmほどの道の途中にある、見晴らしの良い高台に行きました。ナポレオン軍はこの道を通ってピレネー山脈を越えスペインに攻め入ったそうです。昨年の11月にスペイン、サラゴサのゴヤ美術館で見たナポレオン軍による数々の暴虐が描かれた絵や版画を思い出すと(サラゴサ市の住民の半数以上が亡くなったそうです)あまりぞっとしないのですが、見晴らしはとても良いです。天気が良い日にはピレネー山脈がもっと綺麗に見えるのですが、曇っていて残念でした。

 

f:id:Zirimiri03:20190120071550j:plain 

 この慰霊碑は、ナポレオンの没落直前にイギリス軍と戦い命を落としたフランス人兵士のため建てられたそうです(もちろんフランス軍が負けた)。ナポレオンの影がそこかしこに。

f:id:Zirimiri03:20190120071827j:plain

f:id:Zirimiri03:20190120071930j:plain

f:id:Zirimiri03:20190121033509j:plain

 上の建物群は、バイヨンヌ市の市街化優先地域(ZUP)にある、60年代末~70年代初頭に建てられた集合住宅。椅子(ワシリーチェア)のデザインで有名なモダニズムの建築家マルセル・ブロイヤー(Marcel Brieur)による設計。もともとは低所得者用住宅(フランスではHLMと呼ばれています)です。ダイバーシティはなかなか実現できないようですが、新たな住民層を呼び込むために数年前にリノベされたそうです。興味のある方は「Zup Bayonne Marcel Brieur」などのキーワードでググると、画像が出てくると思います。


f:id:Zirimiri03:20190120072244j:plain

f:id:Zirimiri03:20190120072338j:plain

 風が強かったので、長居せずにドライブ再開。

f:id:Zirimiri03:20190120072411j:plain

 羊たち。マスト・オブ・ザ・ペイ・バスク。

f:id:Zirimiri03:20190120072442j:plain

f:id:Zirimiri03:20190120072515j:plain

 

f:id:Zirimiri03:20190120072549j:plain

f:id:Zirimiri03:20190120072625j:plain

f:id:Zirimiri03:20190120072700j:plain

  イチャスー(Itxassou)というサクランボ祭りで有名な村に、グライダーの滑空場があります。

f:id:Zirimiri03:20190120072820j:plain

 ツーリング・クラブ・ド・フランスというアソシエーションによって、1925年に設置された方向指示板。

f:id:Zirimiri03:20190120073603j:plain

 ちょうどグライダーの着陸場面に出くわしました。見えますか?技術が要りそうです。知人に聞いたのですが、風が良いと何時間も飛んでいられるそうです。気持ちいいでしょうね。

f:id:Zirimiri03:20190120073010j:plain

 大好きな山バスクの風景。

f:id:Zirimiri03:20190120073245j:plain

f:id:Zirimiri03:20190120073318j:plain

  途中でバスクのポチョカ馬の家族(?)に会いました。そう、バイヨンヌのプロラグビーチームのAviron Bayonnaisのマスコットのモデルになったお馬さんです。労働馬だけにがっしりしてますがとっても可愛いです。 

f:id:Zirimiri03:20190121054250j:plain

  帰りに、オーガニック野菜とお肉の直売所に寄って、鴨のマグレ(胸肉)とお野菜を買いました。マグレ・ド・カナールとフライドポテトとサラダでワンプレートランチ、簡単で美味しいです。

 

 ところでここバスクでもインフルエンザが大流行りで、ついに息子が罹ってしまいました。今日は40度近い熱が出て、学校はもちろんお休み。今朝学校に欠席の電話連絡をしたのですが、たくさんお休みが出てるそう。ここではインフルエンザでも解熱剤くらいしかもらえないので、お医者さんにかかっても仕方がない、休養あるのみでゆっくり休んでもらおうと思います。うつらないよう気を付けなければ…。