バスク日々の泡

フランスバスクでの日々の暮らしもろもろ

3月は風のように過ぎて行きました、とバスク海沿いの漁村Socoa(ソコア)をお散歩

 1ヶ月以上も間を空けてしまいましたが、また書こうと思います。2月末にバカンスが終わったばかりだというのに、1週間後にまた2週間のイースター休暇です(-。-;。どんだけ休めば気が済むのかフランス。

 

 年が明けてから息子の背が3cmも伸びて、気が付いたらもうすぐ追い越されそう。息子のお友達の中にはもうすっかり声変わりしている子もいて、背も私よりずっと高い。息子の子ども時代ももうすぐ終わりを迎えそうです。寂しいなぁ。

 

 ずっと気になっていた学校のスキー林間学校も無事に終了。2泊3日でしたが、なんと、宿泊先のシャワー設備が壊れ、引率の先生、生徒200名ほどが3日間シャワーなしで過ごしたそうです…ヽ(´o`;。何ともフランスらしいエピソードで微笑ましいですが、その場にいなくて良かったとつくづく思いました(笑)。息子にとっては全然問題じゃなかったようですけど。スキーはめちゃくちゃ楽しかったようです。

 

 

 2月のバカンス中、ソコア(Socoa)という海沿いの街を散歩したので、その写真を載せておきたいと思います。フランスバスクの海沿いの街って、ビアリッツといいサンジャンドリュズといい、そこはかとなくブルジョア感が漂っているのですが、ソコアは昔ながらの漁師の街の雰囲気がまだ残っていて、素朴でいい感じです。散歩した日はとってもいい陽気で、そよそよと頰に潮風を受けながら、「最近忙しかったね〜」なんて旦那と話しながらのんびり歩きました。気持ち良かったです。バスクに来たらぜひ行ってみてほしい場所の一つです。

 

f:id:Zirimiri03:20190408021918j:plain

f:id:Zirimiri03:20190408022022j:plain

f:id:Zirimiri03:20190408022134j:plain

 ルイ14世のころ建てられた要塞。かっちょいい。

f:id:Zirimiri03:20190408022341j:plain

f:id:Zirimiri03:20190408022441j:plain

 泳いではいけませんが、セイリングはオッケーのよう。

f:id:Zirimiri03:20190408022609j:plain

 遠くにバスクを代表する山、リューヌ山がうっすら見えます。その下の扇型の空間は、墓地なんですよ。

f:id:Zirimiri03:20190408022622j:plain

f:id:Zirimiri03:20190408022703j:plain

 菫の花が可憐に咲いておりました。

f:id:Zirimiri03:20190408022718j:plain

 川の名前の標識ですが、古い県名(Basses-Pyrénées)が書かれています。今は、ピレネー・アトランティック(Pyrénées-Atlantiques)県になりました。

f:id:Zirimiri03:20190408022823j:plain

f:id:Zirimiri03:20190408022814j:plain

歩道&自動車道に刻まれたピクトグラム。なんか可愛かったので。

f:id:Zirimiri03:20190408022916j:plain

f:id:Zirimiri03:20190408022950j:plain

f:id:Zirimiri03:20190408044733j:plain

 1番地ってなかなかお目にかかれないので記念に。

 

お散歩するときはソコアの港の駐車場に停めると便利ですよ。

27 Avenue du Commandant Passicot, 64500 Ciboure

 

 読んでいただきありがとうございました。